プレミアム マカ モラーダの口コミ

プレミアムマカ モラーダの生産工程は?

 

 

品質、顧客対応など

 

すべてにおいて素晴らしいプレミアムマカモラーダ

 

実際にどのような工程で日本に届いているのか。

 

ここではそれを見てみますね。

 

工程@有機認定土壌で栽培される原料

工程@

 

 

プレミアムマカモラーダの原料となるマカは

 

標高4000m以上、ペルー国フニン県ボンボン高原という高原で

 

栽培されているそうです。

 

有機認定を受けているプレミアムマカモラーダですが、

 

認定を取得するには、

 

栽培する土から管理する必要となり土壌などの検査がとても厳しく

 

第三者機関により徹底的にチェックされているとのことです。

 

栽培する土からすでに完全無添加、完全無農薬の生産が始まっているんですね。


工程A完全無農薬で栽培

プレミアムマカモラーダ

 

 

植物成長剤、殺虫剤といった

 

化学合成農薬や化学肥料を一切使用せず、

 

原料となるマカを完全無農薬で栽培しています。

 

 

収穫されたマカは「有機マカ」として厳しい管理環境下に置かれるそうです。

 

 


工程B収穫後の天日乾燥

工程B

 

 

品質に大きな影響及ぼすとされる工程が

 

「収穫後の天日乾燥」です。

 

 

まんべんなくしっかりと乾燥させるために、

 

一日に何度も何度も、

 

完全に乾燥するまで約5か月間、

 

毎日丁寧にマカヲ手作業でひっくり返します。

 

 


工程C加工処理

工程Cペルー工場で加工

 

 

丁寧に天日で乾燥させたマカは

 

第三者機関により厳しい監査、認証、審査が義務付けられている工場で加工されます。

 

 

こちらのペルー工場は、

 

製造にかかわる5つの認定を取得し安全性と品質管理を徹底しております。

 

 

それが、GMP認定、SQF認定、HACCP認定、有機JAS認定、USDA有機認定です。

 

 

プレミアムマカモラーダは、非常に厳しい品質管理体制が敷かれている工場で

 

厳しいチェックを受けながら加工されます。


工程D完全無添加で錠剤へ

工程D完全無添加で錠剤生成

 

 

プレミアムマカモラーダは、

 

うぃずらぶさんが10年の歳月を費やして考え出した独自の製法で、

 

化学薬品、天然由来の添加物など

 

あらゆる添加物を一切排除し、

 

圧力のみで粒状に加工しています。

 

 

湿度や温度にあわせて微調整しながら、

 

丁寧に加工されていきます。

 


工程E500項目以上の品質検査を実施

工程E厳しい検査を実施

 

 

 

栽培するところから始まり、

 

最後の加工工程に至るまで、

 

細心の注意と厳しいチェックを経て生産されていきます。

 

 

製品の加工が終わった後は、

 

一般細菌数検査、

 

残留農薬検査、

 

カビ検査、

 

大腸菌検査、

 

放射線照射検査といった、

 

あらゆることを網羅した500項目以上の検査を、

 

公的分析機関における検査を含め10回以上行い、

 

絶え間なく安全性・有効性を確認しています。


工程F完成

工程F完成

 

 

このように、一貫した厳しい生産体制で生産されており

 

原料から製品になるまで徹底的に管理されていることがわかります。

 

 

こういった徹底的な管理体制があってこそ、

 

高品質な製品を生産し

 

私たちのもとに届くわけなんですね。